ジル・バイデン米大統領夫人、東京五輪への出席を検討

米軍兵士の家族らとオンライン会議を行うジル・バイデン米大統領夫人=4月7日/BRENDAN SMIALOWSKI/AFP via Getty Images

米軍兵士の家族らとオンライン会議を行うジル・バイデン米大統領夫人=4月7日/BRENDAN SMIALOWSKI/AFP via Getty Images

(CNN) 米国のジル・バイデン大統領夫人が7月に日本で開催される東京五輪の開会式について出席を検討していることがわかった。ホワイトハウス当局者が明らかにした。

バイデン大統領は29日、記者団からのジル夫人の出席について尋ねられ、可能性はあるとの見方を示した。ジル夫人の五輪への出席について作業が進められているという。

ただし、現時点では最終的な結論には至ってないという。最終的な判断は週内にも出る見通し。

東京五輪の開会式は7月23日に予定されている。しかし、日本では新型コロナウイルス感染症が流行し、五輪開催について議論が巻き起こっている。

会場への入場制限もかけられているが、イベントに参加できるファンの数がさらに減るのではないかとの懸念も出ている。大会組織委員会に対しては、新型コロナウイルス感染症を受けて、国内外から中止を求める声が出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]