ジェームズ・キャメロン監督、アバター3の撮影は「ほぼ終了」

映画監督のジェームズ・キャメロンさんが「アバター」の続編に言及した/20th Century Fox

映画監督のジェームズ・キャメロンさんが「アバター」の続編に言及した/20th Century Fox

(CNN) 映画監督のジェームズ・キャメロンさんはこのほど、世界的なヒット作となった映画「アバター」の続編である2作目と3作目について、2作目の撮影は終了し、3作目の撮影もほぼ終了していると明らかにした。

キャメロンさんは、2020年オーストリア世界サミットにあわせて行われた、俳優で元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーさんとのビデオチャットの中で明らかにした。

キャメロンさんによれば、新型コロナウイルスの感染拡大によって約4カ月半の制作期間が失われた。このため、映画の公開予定は1年間延期された。

実写の部分の撮影はニュージーランドで行った。2作目については100%撮影を終え、3作目の撮影も95%終わったという。

キャメロンさんは続編の内容については明らかにしなかった。

アバターは4作目と5作目も制作が予定されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]