A・シュワルツェネッガーさん、背後から飛び蹴りされる 訪問先の南ア

A・シュワルツェネッガーさん、飛び蹴りの被害

(CNN) 米カリフォルニア州の元知事で映画俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさん(71)が訪問先の南アフリカ・ヨハネスブルクのスポーツ行事に参加した18日、背後から走ってきた男に突然、背中への飛び蹴りをくらう被害に遭った。

けがの有無は伝えられていないが、攻撃された際にひどく驚いたような様子は見られなかったという。

騒ぎが起きたのは毎年5月に同市で催されている多種のスポーツ行事「アーノルド・クラシック・アフリカ」の会場。ビデオ映像によると、シュワルツェネッガーさんは縄跳び競争を撮影した携帯電話を引き渡そうとした際、襲われていた。

警備要員が即座に男を拘束し、連行した。この直後、「助けて! (イタリアのスーパーカーの)ランボルギーニが必要!」との叫び声が再三聞こえたという。

シュワルツェネッガーさんは直後に会場を去ったが、数時間後にツイッター上に自らの映像を掲載し、ファンにあいさつ。騒ぎにも触れたが元気だとし、心配することは何もないと強調。

当初はいつも起きているように人混みにもまれていると考えたとし、ビデオ映像を見て初めて蹴られたと気付いたと述べた。

その上で有名になるために襲った男を注目するのではなく、今回のスポーツ行事に参加した選手のビデオ映像を共有して欲しいなどとも書き込んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]