俳優ハリソン・フォードが語る、夫婦生活長持ちの秘訣は「うなずき」

ハリソン・フォード新作、「野性の呼び声」

(CNN) 結婚生活を長続きさせる秘訣(ひけつ)は、何もしゃべらずにうなずくこと――。米俳優のハリソン・フォードさん(77)が芸能誌パレードのインタビューに答え、冗談を交えてそんなエピソードを披露した。

フォードさんと妻で女優のキャリスタ・フロックハートさん(55)はもうすぐ10回目の結婚記念日を迎える。交際を始めてから間もなく18年。ハリウッドでこれほど長持ちするカップルは珍しい。

2人は2002年のゴールデングローブ賞授賞式で出会って8年後に結婚した。フォードさんには過去2回の結婚でできた4人の子どもがいて、フロックハートさんには養子として引き取った息子が1人いる。

22歳という年齢差についてフロックハートさんは2017年のインタビューで「何も問題はない」と語り、「私の方がハリソンよりずっと年上だと感じることもある」と打ち明けていた。

フロックハートさんはテレビドラマ「アリー my Love」で主演した女優。フォードさんは新作映画「野性の呼び声」に出演している。

夫婦関係を長持ちさせる秘訣としてフォードさんは、例えば趣味の小型機操縦に出かける際は、必ず事前に自分の分担の家事を済ませるようにしていると打ち明けた。

仕事のためロサンゼルスに滞在していない時は、ワイオミング州の牧場でフロックハートさんと過ごす時間を大切にしているという。

俳優としての50年のキャリアについては「一夜にして成功を収めたわけではない。実質的な、目に見える成功を収めるまでには15年かかった」と語り、「自分の持つ粘り強さのおかげだと思っている」と振り返った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]