映画「E.T.」の主演俳優、酒気帯び運転で逮捕 米オレゴン州

映画「E.T.」で主人公の少年を演じた俳優が酒気帯び運転で逮捕された/Washington County Sheriff's Office

映画「E.T.」で主人公の少年を演じた俳優が酒気帯び運転で逮捕された/Washington County Sheriff's Office

(CNN) 米オレゴン州の警察は21日、1982年の大ヒット映画「E.T.」で主役のエリオット少年を演じた俳優のヘンリー・トーマス容疑者(48)を逮捕した。CNNに明らかにした。

同州テュアラティン警察の広報によると、走行車線に不審な車が停車しているという通報が目撃者から寄せられた。

通報を受けて警察が捜査を行い、トーマス容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕した。トーマス容疑者はワシントン郡の留置場に移送された。

トーマス容疑者は容疑を認め、22日午前に釈放されたという。

同容疑者は、1982年のスティーブン・スピルバーグ監督映画「E.T.」に子役で出演して一躍有名になり、その後もネットフリックスのテレビドラマ「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」などに出演していた。

CNNは、トーマス容疑者の代理人にコメントを求めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]