サッカー・ドイツ代表、レーブ監督の続投を決定 W杯1次リーグ敗退も

レーブ監督の続投が決まった

レーブ監督の続投が決まった

(CNN) ドイツ・サッカー連盟(DFB)は3日、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督について続投させる考えを明らかにした。ロシアで開かれているワールドカップ(W杯)で、ドイツ代表は1次リーグで敗退していた。

レーブ監督はDFBのサイトで、1次リーグ敗退という結果にもかかわらず続投を決めたDFBからの信頼に感謝すると述べた。

レーブ氏は監督として2014年のW杯で優勝を果たした。今年5月には22年まで契約を延長していた。

ドイツ代表で主将を務めるマヌエル・ノイアー選手も「レーブ監督とともに我々は長い成功の道を歩み続けることができて喜ばしい。一緒に力を取り戻せると自信を持っている」と述べた。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]