W杯決勝はイングランド対ブラジル? 米金融大手が予測

米金融大手がW杯決勝の顔合わせを予想

米金融大手がW杯決勝の顔合わせを予想

ロンドン(CNNMoney) ロシアで開催されているサッカーのワールドカップ(W杯)決勝の組み合わせはイングランド対ブラジルで、優勝はブラジル――。そんな予想をこのほど米金融大手ゴールドマン・サックスが発表した。

イングランドは初戦のチュニジア戦を2-1で勝利。第2戦のパナマ戦も6-1と大勝し、すでに決勝トーナメント進出を決めている。

しかし、今回の予想については疑問の声も上がっている。イングランドがW杯で優勝したのは1966年大会の1度切り。準決勝進出も1990年大会以来果たしていない。ツイッター上には決勝戦は「ベルギー対フランスだ」との予想が上がるほか、「『メキシコに勝つと予想』と書いた後に、少しビールを飲みすぎたのではないか」とからかう声も出ている。

ゴールドマン・サックスは、イングランド対パナマ戦の勝者やベルギー対チュニジア戦の勝者を見事に言い当てた。しかし、予想に反してポーランドはコロンビアに敗れている。リポートの中でも「ポーランドが0-3でコロンビアに敗北したのは驚きだった」としている。

ゴールドマン・サックスの予想だと、ブラジルが決勝に進出するには、決勝トーナメントでドイツを破る必要がある。前回大会では、ブラジルはドイツに対して1-7で大敗している。

イングランドの決勝への道のりはさらに厳しい。予想では、コロンビアとメキシコ、2010年大会王者のスペインを倒さなくてはならない。

ロシアW杯 試合日程と結果

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]