歌手ロードもイスラエル公演中止 ボイコット運動広がる

ニュージーランドの歌手ロードはテルアビブ公演の中止を発表した

ニュージーランドの歌手ロードはテルアビブ公演の中止を発表した

BDS運動はイスラエルを経済的・文化的に孤立させることを狙って2005年から始まった。

モデルになったのは、1970年代~80年代にかけて南アフリカのアパルトヘイト終結を目指した運動だった。

こうした運動に対しては批判的な意見もある。英ロックバンドのレディオヘッドはテルアビブ公演の中止を求める声を退け、音楽は「国境を越えるものであって、国境を築くものではない」と訴えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]