スペイン語曲「デスパシート」、46億回再生で史上最多に

2017.07.20 Thu posted at 11:04 JST

[PR]

(CNN) ラテン系の歌手がスペイン語で歌うヒット曲「デスパシート」が19日、リリースから半年足らずでストリーミング再生回数史上最多の記録を達成した。レコード会社のユニバーサル・ミュージック・ラテン・エンターテインメントが発表した。

デスパシートはスペイン語で「ゆっくり」の意味。プエルトリコの歌手ルイス・フォンシとレゲエ界のスター歌手ダディー・ヤンキーが熱唱し、リミックスで米歌手ジャスティン・ビーバーも登場する。ユニバーサルによると、主要ストリーミングサービスを通じて世界で再生された回数は46億回を突破した。

ヒットチャートでも、スペイン語の楽曲としては異例の1位を保ち続けている。

フォンシはこの記録について、「ストリーミングは世界中の視聴者を結び付けてくれる。そのおかげで私の音楽が世界の隅々にまで行き渡った」「デスパシートが史上最もストリーンミング再生された楽曲になったことを誇りに思う」との談話を発表した。

これまでのストリーミング再生回数最多の記録は、ビーバーのシングル「ソーリー」が保持していた。関連のリミックスを合わせた再生回数は2015年以来で43億8000万回に達している。

メールマガジン

[PR]