「スター・ウォーズ」がテーマ、ホテルとパークを新設へ

「スター・ウォーズ」を題材にしたホテルとパークが新設される

「スター・ウォーズ」を題材にしたホテルとパークが新設される

アナハイム(CNNMoney) 米ウォルト・ディズニーは17日までに、映画「スター・ウォーズ」をテーマにしたホテルを米フロリダ州オーランドに建設する計画を発表した。同時に、スター・ウォーズのテーマランド構想に関する詳細も明らかにした。

この計画は、カリフォルニア州アナハイムで開いた2年に1度のコンベンション「D23エクスポ」で、同社幹部のボブ・チャペク氏が発表した。

スター・ウォーズをテーマにしたホテルは、オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドに建設予定。宿泊客は映画の世界に「100%没入できる」(チャペク氏)といい、客室は「すべての窓から宇宙が見える」。開業予定はまだ明らかにしていない。

ディズニーのテーマパークでは、スター・ウォーズのテーマランドを建設する計画も進む。チャペク氏はこの計画について、「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(銀河の果て)」という正式名称を発表し、場内の模型を披露した。

来場者は、物語に登場する宇宙船「ミレニアム・ファルコン」と「スター・デストロイヤー」に搭乗する2つのアトラクションを体験でき、BB8やチューバッカといった映画の主要キャラクターも登場する。

ギャラクシーズ・エッジはまず2019年にアナハイムのディズニーランドで、続いてオーランドのディズニー・ワールドでオープン予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]