人気歌手エンリケ・イグレシアス、公演中にドローンで流血

スペインの人気歌手エンリケ・イグレシアス

スペインの人気歌手エンリケ・イグレシアス

(CNN) スペインの人気歌手エンリケ・イグレシアスさんが、メキシコで開いたコンサートの最中にドローンをつかもうとして右手を負傷した。イグレシアスさんは血まみれの手に包帯を巻いた状態でコンサートを続行した。

ハプニングは5月30日、メキシコ・ティフアナのコンサート会場で、1万2000人のファンの目の前で起きた。

会場の撮影のために飛んでいるドローンをつかまえて自分や観客を撮影させるのは、イグレシアスさん恒例のパフォーマンスだったという。

この日もドローンをつかんで方向を変えさせようとしたところで、突然取り落とした。

この場面を目撃して携帯電話のカメラで撮影したという女性は、ステージ付近に血が飛び散ったと話している。明らかに相当の出血があったにもかかわらず、イグレシアスさんはそのまま歌い続けたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]