カーダシアンさんへの強盗事件、運転手ら17人を拘束

2017.01.11 Wed posted at 16:46 JST

[PR]

パリ(CNN) 米国の有名タレントのキム・カーダシアンさんが昨年10月、パリで強盗に襲われた事件で、パリ警察が17人を拘束して事情を聴いている。

パリ検察の検察官がCNNに語ったところによると、23歳から73歳の17人が9日に拘束された。この中にはカーダシアンさんがパリで雇っていた運転手も含まれているという。拘束期間は4日以内と定められている。

カーダシアンさんの弁護士は、警察の動きを歓迎する姿勢を示した。その理由として、盗まれた宝石類は回収される可能性が高くなったこと、カーダシアンさんの自作自演だとする臆測に終止符が打たれることを挙げた。

カーダシアンさんに雇われていたボディガードは当時、カーダシアンさんの姉妹とナイトクラブにいたとされる。事件については、内部の者による犯行だと公言している。

カーダシアンさんはこの件について沈黙を守っているが、3月から始まる新番組の予告編では事件の恐怖を語る様子が紹介されている。

メールマガジン

[PR]