トランプ氏就任式、名物アナは起用せず 大統領11人を紹介

2017.01.09 Mon posted at 13:55 JST

[PR]

ワシントン(CNN) 米国のドナルド・トランプ次期大統領が今月20日に行われる就任式で、過去60年にわたって歴代11人の大統領を紹介してきた司会者チャールズ・ブロットマン氏(89)の起用を見送ったことが9日までにわかった。

米大リーグの球団ワシントン・セネターズのアナウンサーだったブロットマン氏は、1957年に行われたアイゼンハワー大統領の就任式以来、11人の大統領の就任パレードで司会を務めてきた。

WJLAの取材に対してブロットマン氏は、降板の知らせに最初はひどく落胆し、打ちひしがれたと心境を語り、「私は60年もこの仕事をしてきた」と振り返った。

トランプ陣営がブロットマン氏に代わって起用したスティーブ・レイ氏(58)はワシントンを拠点とするフリーランスアナウンサーで、大リーグのワシントン・ナショナルズや地元ラジオ局のアナウンサーを務めた経歴をもつ。

メールマガジン

[PR]