74歳女性が強盗撃退、ピストルを突き付け返す 米

74歳女性、強盗をピストルで撃退 米

(CNN) 米テキサス州でこのほど、自宅に押し入った強盗に銃を突き付けられた74歳の女性が、ピストルを抜いて反撃し、強盗を撃退する出来事があった。

事件が起きたのは1日の夜だった。同州ボーウィー郡に住むレビー・ロバーソンさん(74)の自宅に覆面と手袋を着けた男が侵入。「私が起き上がろうとすると、男が目の前にいて銃口を私の顔に向けていた」。ロバーソンさんはCNN系列局のKSLAにそう語った。

しかしロバーソンさんはひるまなかった。「私が(近くにあったテーブルに)手を伸ばしてこの銃をつかみ、身をかわして銃口を向けると、男は逃げ出した」という。

ロバーソンさんは家の外へ逃げた男を追いかけ、手にした38口径の回転式拳銃を発砲した。「男を殺すつもりだった」「私の家に侵入すれば誰であろうと殺す。男が私を殺すか私が男を殺すかだ」

銃弾が男に当たったかどうかは不明。当局は今も男の行方を追っている。ボーウィー郡の保安官事務所によると、ロバートソンさんの行動は正当防衛と見なされて罪に問われることはないという。

銃を実際に使う羽目になったのは初めてだったというロバートソンさん。「死ぬほど怖かった」と振り返り、これが最後であってほしいと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]