五輪柔道、ベイカー茉秋と田知本遙が優勝 日本勢金ラッシュ

ベイカー茉秋が柔道男子90キロ級を制した=Getty Images

ベイカー茉秋が柔道男子90キロ級を制した=Getty Images

(CNN) リオデジャネイロ五輪は大会第6日の10日、柔道男子90キロ級でベイカー茉秋(日本)が金メダルを獲得した。また柔道女子70キロ級では田知本遙(日本)が金メダルを獲得した。

日本は2012年のロンドン五輪では柔道男女あわせて金メダルを1つしか獲得できなかったが、見事に立て直した形だ。

同日は体操男子個人総合でも内村航平が2連覇を果たし、日本勢は金メダルラッシュとなった。日本はこれまで6個の金メダルを獲得し、国別の金メダル数で米国(11個)、中国(10個)に続く3位に入った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]