訪朝の元NBAのロッドマン氏、金正恩氏とバスケ観戦 「生涯の友」

NBAのロッドマン元選手、金正恩氏の「生涯の友」に?

(CNN) 北朝鮮を訪問している米プロバスケットボールNBAの元スター選手、デニス・ロッドマンさんが28日、平壌で金正恩(キムジョンウン)第1書記とバスケットボールの試合を観戦した。

ロッドマンさんは観戦後、「あなたは生涯の友だ」と金第1書記に語りかけた。

米誌「VICE」は、ロッドマンさんと金第1書記が観客席に並んで座り、試合を観戦している写真を掲載した。周囲は黒っぽい服装の男女が固めている。バスケットボールファンといわれる金第1書記は、試合に熱中している様子だった。

試合は米バスケットボールチーム、ハーレム・グローブトロッターズのスター選手3人と、北朝鮮の「ドリームチーム」の混成チーム同士で行われた。結果は110対110の引き分けだった。

朝鮮中央通信は28日、ロッドマンさんの一行が、錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪問し、銅像の前で金正日主席と金正日総書記を追悼したと伝えた。

VICE誌は、ライアン・ダフィ特派員が夕食会の席で金第1書記を米国に招待したいと申し出て、「笑いで応じられた」と伝えている。

今回の「バスケ外交」は、米テレビ局HBOの番組制作が目的で、一行は1週間の日程で北朝鮮に滞在している。HBOのドキュメンタリー番組は4月に放送予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]