警察車両に手錠でつながれ引きずられ男性死亡 南アフリカ

警察車両に手錠でつながれ引きずられ男性死亡 南ア

ヨハネスブルク(CNN) 南アフリカで警察官がワゴン車の後部に男性を手錠でつないだまま車を発進させ、路上を引きずり回す事件があった。男性は数時間後に死亡。目撃者が現場を撮影した映像が出回り、警察に対する怒りの声が噴出している。

事件は大勢の見物人が見守る中、ヨハネスブルク近郊で起きた。抵抗する男性を複数の警官が取り囲んで手錠をはめ、仰向けの状態で警察のワゴン車につないだ。ワゴン車はそのまま発進し、警官2人が助けようとしたのか男性の両足を持ち上げる場面もあったが、車が徐々にスピードを上げると足は地面に落ち、男性は数十メートルにわたって路上を引きずられた。

男性はこの数時間後に死亡した。警察の捜査の結果、男性は負傷していたにもかかわらず病院に搬送されなかったことが判明。死因は「頭部の負傷」としている。

当局は死亡した男性の身元を公表していないが、地元メディアはモザンビーク出身のタクシー運転手だったと伝えている。

警官の犯罪捜査を担当する独立政府機関の広報は、「今回の出来事にショックを受けている」とコメントした。

同機関によれば、警官による犯罪被害の届け出は、殺人や拷問などを含めて2011年から12年の1年間だけで6000件以上に上る。この中には648人の死亡事件も含まれる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]