コリンチャンスがサッカークラブ世界一、チェルシー破る

クラブ世界一に輝いたコリンチャンス

クラブ世界一に輝いたコリンチャンス

(CNN) サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)は16日、横浜国際総合競技場で決勝を行い、南米代表のコリンチャンス(ブラジル)が1―0で欧州代表のチェルシー(イングランド)を下した。コリンチャンスの優勝は、現行方式の大会では初、前身の2000年世界クラブ選手権を含めて2度目。

コリンチャンスは、後半24分にFWゲレロが頭で押し込んで先制。この1点を守りきり勝利を手にした。コリンチャンスのチチ監督は、「質の高い試合ができた。全てがうまくいった。全選手がそれぞれの役割を果たした」と喜びを語った。

チェルシーはエースFWのフェルナンドトレスが決定機を逃したのが響いた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]