サッカー試合のボランティア審判員、選手に殴られ死亡 蘭

(CNN) オランダ中部アルメレで2日、アマチュア・サッカーチームの試合で審判を引き受けた男性(41)が十代の選手らに殴られ、翌日病院で死亡した。

男性は3日午後5時30分ごろ、ニューウェハイン市内の病院で死亡が確認された。

2日には所属するチームとアムステルダムのチームとの対戦でラインズマン(線審)を務め、試合後に相手チームの選手3人に襲われた。同国のメディアによると、3人は同日のうちにアムステルダム市内の自宅で拘束された。

同国のサッカー協会は声明で「深い衝撃を受けている。現場に警察が出動し、救急車が到着した時には重体だったようだ」と述べた。

アムステルダムのチームは警察の捜査への協力を表明し、暴力に関与した選手らは全員除籍とする方針を示した。「アマチュア選手のためにボランティアで審判などを引き受けてくれる人々が、暴力を受けるなどあってはならないこと。全力で暴力撲滅を図る」としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]