米警官、車で交通違反の男性を入社試験に送り届ける 合格

警官のロジャー・ゲモースさん/Francella Jackson

警官のロジャー・ゲモースさん/Francella Jackson

(CNN) 米イリノイ州カホーキアで企業の面接試験に車で向かう22歳男性が交通違反の疑いで停車命令を受けたものの、警官が男性の事情をくんで違反行為をその場でとがめず試験会場まで送り届ける粋なはからいがこのほどあった。

男性のカーショーン・ボールドウィンさんは入社試験に合格した。CNNの取材に車の停止命令を受けた時は車をレッカー移動させられると思い、「これで全ておしまい」と観念したと振り返った。

ボールドウィンさんは、ナンバープレートの期限切れの疑いで停車を命じられていた。加えて、自らの運転免許は効力停止中で、車も借りたものだった。

その上で警官のロジャー・ゲモースさんに企業の面接へ行く途中で、他の交通手段がないなどと説明していた。命令を受けた際のボールドウィンさんの礼儀正しい物腰に感心していたゲモースさんは、面接会場に本当に行きたがっている心情をくみ取り、送り届けることを決めた。

ボールドウィンさんの車を安全な場所に駐車させた後、ゲモースさんは自分の車に同乗させ面接会場まで送っていた。試験には数分遅れたものの無事に受けられていた。

ゲモースさんはカホーキア高校に詰める警官だが、学校が春休みのため街中の巡回任務に出ていた。

カホーキアの地方自治体首長の関係者がゲモースさんの行動を誇りに思うとたたえ、フェイスブック上で今回の逸話を紹介していた。

ボールドウィンさんは職を得て、運転免許を取り戻すための資金が出来ると期待している。それまではバスで通勤するという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]