8歳少年が6人救助後に死亡、祖父助けに戻り 米火災

2014.01.23 Thu posted at 09:54 JST

[PR]

(CNN) 米ニューヨーク州北西部ペンフィールドでトレーラーハウスの火災があり、8歳の少年が6人を救出した後、祖父を助けようとして車内に戻り、煙に巻かれて死亡した。

死亡したのはタイラー・ドゥーハン君。トレーラー後部のベッドの上で、大好きだった祖父に寄り添うようにして、一緒に死亡しているのが見つかった。

母のクリスタル・ブルーマンさんはCNN系列局のWHAMに、「本当に、本当に誇りに思う。でも戻って来てほしい」と声を震わせた。

消防局によると、通報があったのは20日午前4時45分ごろ。親類のトレーラーハウスに滞在していたタイラー君は火災に気づいて、中で寝ていた4歳と6歳の子どもを含む6人を起こして避難させた。

メールマガジン

[PR]