ブルキニより強烈? 顔も覆う「フェイスキニ」、中国で人気

頭部を含む全身をすっぽり覆う「フェイスキニ」。日焼けを嫌う海水浴客が愛用している

頭部を含む全身をすっぽり覆う「フェイスキニ」。日焼けを嫌う海水浴客が愛用している

(CNN) フランスではこの夏、全身を覆うイスラム教徒女性向けの水着「ブルキニ」の着用が禁止されて物議を醸している。中国・山東省の青島に住むある女性(58)もこの措置を「まったくわけが分からない。ビキニを禁止するならいざ知らず」と一蹴する。

それもそのはず、中国の東部、特に青島ではここ数年、「フェイスキニ」が人気なのだ。フェイスキニは伸縮性のある生地で作られた、頭から首全体をぴったりと覆うプロレスラーのマスクのようなもの。目と鼻、口のところには穴が開いていて、結んだ髪を外に出す穴が後頭部についているケースもある。全身を覆う水着とセットになっているものも多い。

前述の女性は「10年近くフェイスキニを愛用している」と語る。夏の間はほぼ毎日、ビーチに足を運ぶというこの女性は「水に入ると落ちてしまう日焼け止めを塗るよりいい。このあたりの水は冷たいことが多いから、体を暖めてくれる点でも快適だ」とその利点を説明する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]