米空港で預かり荷物からチワワ見つかる

スーツケースから発見されたチワワ=TSA提供

スーツケースから発見されたチワワ=TSA提供

(CNN) 米ニューヨーク市クイーンズ区にあるラガーディア空港で3日、米運輸保安局(TSA)の職員が、預かり荷物の中にいた小型犬のチワワを発見した。

TSAがすべての預かり荷物を検査しているのは、この犬にとって幸運だった。TSAの職員は、危険物を探知するための荷物検査でこの犬を発見し、飼い主を呼び出した。

飼い主の女性は、旅行にその犬を連れて行くつもりはなく、飼い主の知らぬ間に犬が勝手にスーツケースの中に入り込んでしまったようだ。その後、女性の夫がこの犬を連れて帰った。

TSAのセキュリティー手続きは、ペットの預け入れ自体は禁じていないが、ペットを連れて行く際は、より通気性のあるケージを利用すべきだろう。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]