「結婚強要しないから帰省を」 母が息子宛て全面広告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
独身を選ぶ人も増えているが・・・

独身を選ぶ人も増えているが・・・

中国では春節に合わせて帰省した際に、結婚や恋愛を巡って家族と対立することを恐れる若者も多い。ある男性はインターネットの掲示板サイトに、「今年もこの時期が近付いた。自分が独身だということを、家族や親類にどう説明すればいいのか」と悩みをぶつけた。

これに対し回答者のほとんどは帰省しない方がいいと助言、「帰省すれば見合いさせられるか怒られるかのどちらかだ」という声も。別のユーザーは、「今年は母に、5万元を持ってくるか、妻を連れてくるかという最後通告を突きつけられた。そのどちらもないと言ったら、帰省しなくていいと言われた」と打ち明ける。

こうした若者の悩みに応えて、親に結婚を迫られる独身女性のために「レンタルボーイフレンド」を貸し出すサービスも登場している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]