北京のマンション屋上に勝手に巨大な岩山、取り壊し命令

2013.08.14 Wed posted at 12:37 JST

[PR]

北京(CNN) 北京の26階建てマンションに住む住人が、屋上を覆う形で岩山を模した別邸を建築し、周辺住民から苦情が相次いでいる。当局は違法建築と認定し、解体命令を出した。

問題の構造物は岩や樹木の模型で構成され、人通りの多い高級住宅街の通りからもはっきり見える。CNNが13日に訪れた時は、所有者に対して15日以内に解体を命じる通告書が入り口に張られていたが、ドアをノックしても返事はなかった。

地元の住民によると、構造物は2007年から建設が始まって徐々に大きくなり、ソーシャルメディアで紹介されたことをきかっけにうわさが広まった。25階の住人は「最上階の住人は怖がって部屋を売り払い、退去していった」と話す。

英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによれば、持ち主は中国全土で鍼灸治療クリニックを展開する漢方医で、地元の有力者だという。

近所に住む女性は、周辺の住民が何度も当局に苦情を言ったにもかかわらず、何の対策も講じられなかったと話し、「もし地震が起きたらどうなるのか」と心配する。構造物のために壁にひびが入り、雨漏りがすると訴える住人もいた。

報道によると、漢方医はもし要請があれば別邸は解体すると話しているという。

メールマガジン

[PR]