「結婚強要しないから帰省を」 母が息子宛て全面広告

2014.01.20 Mon posted at 17:03 JST

[PR]

香港(CNN) 「もう無理やり結婚させようとしないから、春節には帰省しなさい」――。中国の春節(旧正月)を前に、母から息子にそう呼びかける全面広告がオーストラリアの中国語新聞に掲載された。

広告は1月14日のチャイニーズ・メルボルン・デイリー紙1面に掲載された。中国語で「愛するペン。何度電話しても出てくれないけれど、これなら見てくれるかもしれないと思いました」「お父さんもお母さんも、もう2度と無理やり結婚させようとしたりはしないから、春節には帰省しなさい。母より愛をこめて」という内容。

同紙の料金表によれば、1面に全面広告を掲載するための料金は2796.80オーストラリアドル(約25万円)。同紙はオーストラリア在住の中国人向けに発行されており、発行部数は公称1万8000部。

発行人はこの広告について、「母親は中国本土にいて、息子はメルボルン在住」と推定する。新華社通信によれば、広告は広東省広州に住む母親が、連絡の取れなくなった息子に宛てて出したものだという。

メールマガジン

[PR]