大学キャンパス内に「子犬ルーム」を開設 カナダ

2012.12.21 Fri posted at 12:03 JST

[PR]

(CNN) カナダのノバスコシア州ハリファックスにあるダルハウジー大学が、学生のストレス解消のためにキャンパス内に「子犬ルーム」を期間限定で設置したとの記事をカナダの日刊紙ナショナルポストが掲載した。

これはシンプルながら素晴らしいアイデアだ。子犬ルームが一体どんな部屋なのかイメージしづらい人も、3日間の日程で行われたこのイベントの宣伝文句を見れば容易に想像がつく。

そう、子犬ルームとは要するに子犬が沢山いる部屋のことだ。

発案者の環境科学部3年生マイケル・キーンさんはナショナルポストのインタビューで次のように述べた。

「(子犬ルームは)今、学生たちが必要とするニッチを埋めるものだ。なぜなら、彼らは大きなストレスを抱えているからだ」

キーンさんらが、カナダのアニマルセラピー団体「セラピューティック・ポー・オブ・カナダ(TPOC)」との連携を決めたのはそのためだ。

学生の間では、イベントが行われるかなり前から子犬ルームのうわさが飛び交っていた。ダルハウジー大学の学生自治会で学生生活担当バイスプレジデントを務めるギャビン・ジャーディンさんは、ナショナルポストのインタビューで次のように語っている。

メールマガジン

[PR]