イヌワシが赤ちゃんをさらう? 学生制作の衝撃映像が話題に

イヌワシが赤ちゃんをさらう? 衝撃映像が話題に

(CNN) 動画投稿サイト「ユーチューブ」に、イヌワシが人間の赤ちゃんをさらおうとする映像が投稿され、20日までに話題となっている。

動画は、イヌワシが幼児をかぎ爪でつかみ、空に飛び上がったものの数秒後に落とすという内容。信ぴょう性に疑問を呈する声が上がった一方で大きな反響も呼び、19日夕方までに再生回数は500万回を超えた。

19日の午後になってカナダのデジタルメディア学校が、このビデオは学生が授業の一環として制作したものだとの声明を発表して、事実ではなかったことが明らかになった。もっとも学校側は謝罪はせず、声明では「動物園からペンギンが逃亡した」というタイトルで別の学生が制作した作品を紹介した。

同日、もう1つ話題となったのはオバマ米大統領の写真だ。

米タイム誌は「今年の人」にオバマ大統領を選んだのに合わせ、ホワイトハウスのカメラマンが大統領のさまざまな表情を追った写真をウェブサイトに掲載。そのうちの1枚が、小さなスパイダーマンの放った「網」に捕らえられたふりをしている様子を捉えた写真だった。

「今年の人」にタリバーンに襲撃されたパキスタンの少女、マララ・ユスフザイさんではなくオバマ大統領が選ばれたことには納得のいかない向きもいたようだが、ツイッターでの話題はこのかわいいスパイダーマンの写真に集中。大統領が同じ写真を19日朝に自分のツイッターのアカウントで投稿したところ、リツイートの数は夕方までに9200回を超えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]