犬の「変顔」写真が話題に、水中のユニークな表情を撮影

ボクサーのレックス、3歳 (C)Seth Casteel/Little, Brown & Co.

ボクサーのレックス、3歳 (C)Seth Casteel/Little, Brown & Co.

(CNN) 水中でテニスボールに向かって突進し、興奮して大口を開けたり目を見開いたりしてユニークな表情を見せる犬たちの写真が話題を呼んでいる。

撮影したのは写真家のセス・キャスティールさん(31)。水中でカメラを構え、水に飛び込んで玩具を追いかけようとする犬たちの表情を追う。「普段は温かい家の中で飼い主と一緒にベッドで眠っている犬たちも、水の中では野生が呼び覚まされる」とキャスティールさんは言う。

自分の写真がこれほど有名になるとは思っていなかったというキャスティールさんだが、今年2月7日、インターネットのソーシャルサイトで紹介されたことをきっかけに、フェイスブックやグーグル、ツイッターで瞬く間にうわさが広まり、閲覧回数は1億5000万回に到達。キャスティールさんのウェブサイトはアクセスが殺到してダウンした。

これをきっかけとして、突如世界中から注文が舞い込むようになり、出版社との契約も成立して10月23日に写真集「アンダーウォーター・ドッグス」を出版。2013年のカレンダーも発売された。

キャスティールさんは被写体となった犬たちそれぞれの個性に引かれたといい、「彼らがとても豊かな感情を持っていて、人間にそっくりなことに興味を持った」と話す。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]