トランプ氏、米富豪の上位400人の圏外に 20年余で初

トランプ氏が米誌フォーブスの発表する富豪の上位400人から外れた/Mark Wilson/Getty Images North America/Getty Images

トランプ氏が米誌フォーブスの発表する富豪の上位400人から外れた/Mark Wilson/Getty Images North America/Getty Images

(CNN) 米誌フォーブスは7日までに、2021年版の米長者番付の上位400人を発表し、トランプ前米大統領が過去20年以上で初めて圏外になったと報じた。

同誌によると、トランプ氏の純資産は昨年と同水準の25億ドルで、番付最下位を約4億ドル下回った。大統領選に勝利した16年の年初時点での37億ドルからは大きく減少していた。

17年は31億ドルで、18、19両年も同じ資産額だった。

フォーブス誌はトランプ氏が上位400人から漏れたことについて自らが招いた結果と分析。5年前に資産を多様化させる絶好の機会を得ていたもののそうしなかったと主張した。

大統領就任に当たり利益相反などの疑いが持たれないよう不動産資産を処理し、広範な投資信託に収益を振り向ける道を選ばなかったとした。

トランプ氏は15年の大統領選への出馬を宣言した時などに自らが金持ちであることを強く誇示。ただ、富豪であることに間違いはないものの純資産の規模については同氏が公言しているよりはるかに少ないとの指摘も出ていた。

米紙ニューヨーク・タイムズはトランプ氏の20年間にわたる納税申告書を入手し、今後数年内に支払いを迫られる大規模な債務を抱えているとも伝えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]