マクドナルド、紙製ストロー「リサイクルできず」 英国とアイルランドで導入

英国とアイルランドで導入した紙製ストローはリサイクル不可であることが分かった/BEN STANSALL/AFP/Getty Images

英国とアイルランドで導入した紙製ストローはリサイクル不可であることが分かった/BEN STANSALL/AFP/Getty Images

ロンドン(CNN) 米ハンバーガーチェーン大手のマクドナルドが昨年、環境保護への取り組みとして英国とアイルランドで導入した紙製のストローは、紙が厚すぎてリサイクルできないことが分かった。

マクドナルドは昨年、英国とアイルランドの全1361店舗でプラスチック製のストローを紙製に切り替えていた。

ところが、英紙サンがこのほどマクドナルドの内部文書を公開。紙製ストローは今のところリサイクルできないため、当分の間は一般ごみとして処理するよう書かれていた。

同社の広報担当者が5日、英PA通信に語ったところによると、ストローに使われている紙が厚く、紙コップの処理を依頼している業者の施設でリサイクルするのは困難だという。従来のプラスチック製ストローはリサイクル可能だった。

マクドナルド英国法人のポムロイ最高経営責任者(CEO)は昨年、プラスチック製ストローを2020年までに廃止するという英政府の方針や消費者からの強い要望を受けて、紙製への切り替えを発表。当時のゴーブ環境相もこの動きを称賛していた。

しかしリサイクルの問題以前に、ソーシャルメディア上では紙製ストローが飲んでいるうちにふやけてしまうといった投稿が相次いでいた。プラスチック製に戻してほしいという運動には、これまでに5万件の署名が集まっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]