「ストローがない」、怒った客が店員に暴行 米マクドナルド

プラスチック製ストロー撤去、怒った客が店員に暴行

(CNN) 米フロリダ州セントピーターズバーグのマクドナルド店舗で、トッピングなどの置き場にプラスチック製ストローが見当たらないことに怒った男が、注文カウンターの女性店員に暴行を加える事件があった。同市では客から求めがあったときだけプラスチック製ストローを提供するように定める条例の施行が翌日に迫っていた。

現場に居合わせた女性によると、男は12月31日夕、注文品を受け取った後カウンターに戻り、ストローを巡って従業員と激しい口論になった。女性が撮影した動画には、男がカウンター越しにつかみかかる様子が映っている。

地元警察の法廷文書によると、男は路上生活者のダニエル・テイラー容疑者(40)で、暴行容疑で逮捕された。

セントピーターズバーグは今月1日から客からの求めがあった場合のみプラスチック製ストローの提供が許される。2020年1月からは使い捨てプラスチック製ストローの提供が禁止される。

女性店員はテイラー容疑者に対し、ストロー設置は認められていないが、顧客から要望があれば提供できると説明。だが、容疑者はそんな法律はないと反論し、暴言を口にし始めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]