米ハワイアン航空機、不具合発生で3度引き返す 2度は離陸後

米航空機、不具合でフライトを3度キャンセル

(CNN) 米ハワイアン航空は3日までに、ロサンゼルス国際空港発、ハワイ州マウイ島カフルイ空港行きの同社33便が離陸後などに計3度、ロサンゼルス空港へ引き返す異例の事態に遭遇したと発表した。

2度は離陸した後の引き返しで、3度目は欠航が決まった後に戻っていた。同便には乗客207人が搭乗していた。

同航空幹部によると、3度の引き返しの原因に関連性はなく、いずれも異なるシステム上に問題点があったとした。

ただ、ハワイアン航空は今回の引き返しの多発について、空港間の飛行距離がより長い洋上飛行の場合、より厳しい安全飛行基準が要求されると指摘。陸地上空の飛行では見逃せて飛行が続けられる問題点でも、洋上飛行の場合はそうはいかないと主張した。

33便の乗客207人には航空料金の払い戻しが行われ、将来のフライト利用のために100ドルの保証金も与えられた。また、他のフライト便も予約され、ホテルの部屋や食事券も確保される配慮が示された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]