ティファニー、広告に男性の同性愛カップルを初起用

ティファニーが宣伝写真に同性愛カップルを初めて登場させた=同社提供

ティファニーが宣伝写真に同性愛カップルを初めて登場させた=同社提供

(CNN) 米高級宝飾品大手ティファニーが同社の宣伝企画の写真に男性の同性愛カップルを初めて登場させた。

同社の広報担当者は、今回の宣伝について愛はさまざまな形態でめばえることを示すのが狙いと説明している。同性愛カップルの起用に共感する声が多いという。

宣伝には7組のカップルが街の建物の屋上、走行するオープンカーや自宅のソファなどを舞台にして登場。

同性愛のカップルはニューヨーク市の建物の玄関口の階段に座っている姿が演出された。2人は私生活と同じ同性愛カップルだという。

宣伝写真にはまた、自らの子どもと一緒に結婚式に臨むカップルも含まれ、婚外出産が増えている現状を反映させた。

米企業の間では宣伝に同性愛カップルを起用する傾向が最近強まり、「バナナ・リパブリック」「ターゲット」などが含まれる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]