ロシアとトルコが首脳会談、穀物輸出協定の再開を協議へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領が4日、ロシアのソチで会談を行う。

今回の首脳会談は、トルコ政府がロシア政府に対して協定からの離脱を再考するよう促す取り組みの中で開催される。

ロシアのラブロフ外相はこれより前、ロシアに約束されている利益が履行される保証があれば、協定に再び参加する用意があると繰り返し表明していた。

ロシアは7月17日、トルコと国連が仲介した協定から離脱し、世界の食料供給に打撃を与えていた。

協定によって、ウクライナの港から穀物を搬送する船は安全な航行が行えていた。この協定はすでに3度延長されているが、ロシアはロシア産の製品の輸出に支障が出ているとして、離脱する姿勢を繰り返し表明していた。

ロシアは協定からの離脱後、港湾都市オデーサなどウクライナの主要な都市で、穀物供給に関連した標的に対する攻撃を繰り返している。

協定の破たんは世界の食料価格を押し上げ、貧困国で数百万人が飢餓に陥る可能性がある。

「プーチン大統領」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]