サウジ出身の姉妹、豪シドニーのアパートで遺体で発見 警察が身元特定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遺体で発見されたアスラ・アブドラ・アルセフリさん(24)とアマール・アブドラ・アルセフリさん(23)/New South Wales Police Force

遺体で発見されたアスラ・アブドラ・アルセフリさん(24)とアマール・アブドラ・アルセフリさん(23)/New South Wales Police Force

(CNN) オーストラリア警察は27日、シドニーの自宅アパートで遺体で見つかったサウジアラビア出身の姉妹の身元を特定した。「普通ではない」状況で発見されたとしており、情報提供を呼び掛けている。

遺体はアスラ・アブドラ・アルセフリさん(24)とアマール・アブドラ・アルセフリさん(23)の姉妹。6月7日、姉妹の生活状況に懸念があるとの通報を受けた警察がアパートを訪れ、遺体を発見した。ニューサウスウェールズ警察が声明で明らかにした。

声明は「集中的な取り調べにもかかわらず、捜査員は女性らが死亡した経緯を解明できていない」としつつ、亡くなってしばらくたった後で発見されたとみられると述べた。

ニューサウスウェールズ警察がCNNに確認したところによると、姉妹は2017年にサウジからオーストラリアへやってきた。「死亡状況が普通でないのは、けがをした様子が全く見られないからだ」と同警察は説明する。

警察幹部は死亡時期を5月初旬と推定。その数日前から数週前にかけての姉妹の足取りなどに関して、市民に情報提供を求めている。

シドニーにあるサウジ領事館はツイッターへの投稿で、オーストラリア当局と今回の件について連絡を取っているとしたうえで、遺族に哀悼の意を表明した。

CNNはキャンベラにあるサウジ大使館にコメントを求めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]