ウクライナ首都にミサイル攻撃 アパートで死者1人、負傷者6人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウクライナ首都にミサイル攻撃、現場の様子は

(CNN) ウクライナの首都キーウ(キエフ)のアパートに26日、ロシア軍のミサイルが撃ち込まれ、1人が死亡、少なくとも6人が負傷した。

市当局者によると、負傷者のうち4人は病院に収容され、現場では捜索救助活動が続いている。負傷者の中には7歳の女児も含まれていた。

女児の母親(35)はがれきの下から救出され、救急車で搬送された。母親はロシア人だが、長年キーウに住んでいるという。

攻撃から2時間後の時点で、9階建てのアパートからはまだ黒い煙が立ち上っていた。上層階の窓はほとんど吹き飛ばされ、地面はがれきやねじれた金属片で覆われた。

同当局者によれば、市内の幼稚園もミサイル攻撃を受けたが、けが人は出なかった。ウクライナ内務省が公開した動画には、幼稚園の庭に残った大きな穴が映っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]