バイデン氏、急襲でISIS指導者死亡と発表 民間人にも死者 シリア北部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
破壊された建物を調べる人々/White House Photo

破壊された建物を調べる人々/White House Photo

国防総省は今後、今回の急襲についてより徹底した事後検証を行う方針。

ただ、政権高官の1人は「標的のテロリストは作戦初期の段階で爆弾を爆発させ、女性や子どもを含む彼の家族とともに死亡した」「作戦の結果については評価中だが、バグダディ容疑者を排除した2019年の作戦で我々が目にしたのと同じ卑劣なテロリストの戦術のように見える」と指摘した。

カービー報道官は3日の記者会見で、急襲で市民4人と戦闘員5人が死亡したと説明。米特殊部隊は建物の1~2階から子ども8人を含む10人を避難させることに成功したとも述べた。

一方、シリアの民間防衛組織「ホワイトヘルメッツ」は、子ども6人と女性4人を含む13人が死亡したとしている。国防総省とホワイトヘルメッツの発表した数字になぜこれほど違いがあるのかは不明。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]