スウェーデンで小型機墜落、スカイダイバー8人と操縦士死亡

スウェーデンで小型機が墜落し、搭乗者全員が死亡した/Jeppe Gustafsson/TT News Agency/Reuters

スウェーデンで小型機が墜落し、搭乗者全員が死亡した/Jeppe Gustafsson/TT News Agency/Reuters

(CNN) スウェーデン・エーレブルにある空港の滑走路付近で8日、スカイダイバー8人と操縦士1人を乗せた小型機が墜落し、搭乗者全員が死亡した。

地元警察によると、同機は離陸直後の現地時間8日午後7時23分ごろに墜落、炎上した。消防トップは9日、報道陣に対し、救助隊が到着した時には「救える命はなかった」と語った。

CNN提携局エクスプレッセンによると、事故調査委員会の関係者は、飛行の初期段階で問題が発生したと説明。「飛行開始直後に問題が起きたため、高度が高くなる場面は一度もなかった」と述べた。

警察はCNNに事故機の機種を確認しなかったが、地元メディアの報道では「DHC―2ターボビーバー」とされる。

スウェーデン・パラシュート協会の広報責任者は同国のテレビ局TV4に対し、事故機は地元のパラシュートクラブがレンタルしたものだと明らかにした。

エーレブル警察によると、警察が調査に着手しており、事故原因については調査完了まで明らかにできないという。

エーレブルはスウェーデン内陸部で最大規模の都市で、首都ストックホルムの西約200キロに位置する。

スウェーデンのロベーン首相は8日、ツイッターで哀悼の意を表した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]