エベレストで新型コロナ感染拡大の懸念、陽性者の報告

エベレストで新型コロナ感染の懸念、陽性者が報告

(CNN) ネパールが今年登山の再開を認めた世界最高峰エベレストで、新型コロナウイルスの陽性者の報告があり、感染拡大に対する懸念が高まっている。一方、同国政府はエベレストでの感染例はないとしている。

ノルウェー人登山家のアーランド・ネス氏はCNNに対し、自身が4月後半にエベレストのベースキャンプから退避させられ、首都カトマンズの病院で陽性の検査結果が出たと確認した。

ネス氏によると、ベースキャンプに向けて出発後5日で脱力感を覚え、ベースキャンプ到着後も日に日に体調が悪化。医師から病院に行くべきだと告げられたという。カトマンズ到着後はすぐに回復したとしている。

ポーランド人登山家のパウェル・ミハルスキ氏はフェイスブックに、ベースキャンプから30人が既に退避し、その後検査で陽性になったと投稿した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]