米ディズニー・ワールド、来場客やスタッフの検温停止へ

米ディズニー・ワールドで今月中旬から、来場客やスタッフの検温が段階的に停止される/David Roark/Walt Disney World Resort/Getty Images

米ディズニー・ワールドで今月中旬から、来場客やスタッフの検温が段階的に停止される/David Roark/Walt Disney World Resort/Getty Images

(CNN) 米メディア・娯楽大手ウォルト・ディズニーは、新型コロナウイルスの流行を受けてフロリダ州オーランドのテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」で実施している来場客やスタッフに対する現地での検温を段階的に停止すると発表した。

この措置はスタッフには今月8日から、来場客には16日から適用される。

同社は「再開以降、保健当局や政府機関、我々の保健・安全の専門家の指針を熟考してきた」との声明を発表。今後も指針に従うとともに、「人々にはワクチン接種を受けるように勧める」と述べた。

チケットは引き続き予約システムで事前に購入する必要がある。マスクの着用もスタッフや2歳以上の来場客に求められる。

対人距離の確保も順守が必要で、混雑を避けるためにパレードや花火は無期限で中止となっている。収容人数も削減されており、レストランや行列に並ぶ人数も制限されている。

これらのルールはあるものの、来場客は好きなレストランや乗り物を楽しむことができる。

ただ、5月の大半はすでに予約が埋まっている状況だ。ディズニー・ワールドの大半は再開しているが、「タイフーン・ラグーン」の再開日は決まっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]