市民8割に感染の可能性に言及、マドリード州政府首相

スペインのスーパーマーケットではレジ待ちの人々の間の間隔を確保しようと床にテープで目印を貼った/Scott McLean/CNN

スペインのスーパーマーケットではレジ待ちの人々の間の間隔を確保しようと床にテープで目印を貼った/Scott McLean/CNN

ロンドン(CNN) スペインの首都マドリードがあるマドリード自治州政府のイサベル・ディアス・アユソ首相は21日までに、同市の住民10人に8人が新型コロナウイルスに感染する可能性があるとの見方を示した。

スペインのラジオ局との会見で、症状は軽度にとどまるだろうと予測しながらも、罹患(りかん)の恐れが高い持病を抱える高齢の住民にとっては特に問題と指摘した。この住民の数は人口の約15%とし、発症は致命的となり24~48時間で死亡する恐れにも触れた。

スペイン国立統計局の公式サイトによると、マドリード市の人口は昨年の時点で326万6126人。

自治州政府は感染拡大を遅らせる時間稼ぎを狙った施策を打ち出し、公共部門や民間部門での公衆衛生の協調態勢の構築や通常の病床を集中治療室用の病床に変えるなどの努力をしていると強調。

集中治療室の約580の病床は既に埋まっているとの実情も説明。州政府の保健衛生当局は今週末に感染の有無を即座に突き止める新たな検査を進めることを計画しているとも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]