新型肺炎 イタリアでも患者急増、日本では下船者1人の感染確認

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した乗客の中で、栃木県に住む女性の感染が確認された/Tomohiro Ohsumi/Getty Images

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した乗客の中で、栃木県に住む女性の感染が確認された/Tomohiro Ohsumi/Getty Images

(CNN) イタリア北部ロンバルディア州などで新型コロナウイルスの感染者が急増し、同国全体で22日までに計62人の患者が報告された。

ロンバルディア州では州都ミラノの南東に位置するコドーニョを中心に、計46人の感染が確認された。

州当局はコドーニョなど3カ所の鉄道駅を閉鎖すると発表。保健当局の責任者は22日の会見で、ミラノ南郊の10カ所の村で一切の公共行事が中止されたと述べた。

同責任者によると、州内に住む77歳の女性患者が自宅で死亡しているのが見つかった。女性は新型コロナウイルスに感染していたが、死因との関連は調査中。関連が確認されれば、同国では21日に死亡したベネト州の78歳男性に続き、2人目の死者となる。

州知事によると、検査で陽性となった州内の患者は全員、コドーニョの病院に直接または間接的にかかわっていた。

この病院で最初に見つかった感染者は38歳の男性で、中国から帰った友人と会っていた。当局はこの男性と接触した同僚や医療従事者らを集中的に検査してきた。

新しいベッドを搬入するコドーニョの病院/ Luca Bruno/AP
新しいベッドを搬入するコドーニョの病院/ Luca Bruno/AP

イタリアでは一方、ローマ市内で感染が確認されたイタリア人1人と中国人観光客2人が全員、すでに回復している。

日本では22日、コロナウイルスの集団感染で横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船した乗客の中で初めて、栃木県に住む女性の感染が確認された。

また加藤厚生労働相は同日の会見で、ダイヤモンド・プリンセスから下船した乗客のうち23人が、下船前の再検査を受けないまま船を下りていたことを認めた。

加藤氏は「作業ミスでこうした事態を招いたことを深く反省したい」と述べ、再発防止に努めると表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]