新型コロナ、韓国で新たに142人感染 世界の死者2360人に

防護服を身に着けソウルの地下鉄で予防措置として消毒剤をまく作業員=21日/Ahn Young-joon/AP

防護服を身に着けソウルの地下鉄で予防措置として消毒剤をまく作業員=21日/Ahn Young-joon/AP

(CNN) 韓国疾病管理本部(KCDC)は22日、新型コロナウイルスの感染者が前日から142人増え、計346人に達したと明らかにした。

新たな感染者の地域別内訳は慶尚北道で103人、大邱で28人、釜山と京畿道、忠清北道でそれぞれ2人、大田と光州、全羅北道、世宗、済州でそれぞれ1人。

このうち92人は慶尚北道の病院、38人は宗教団体「新天地」との関連が指摘されている。新天地を巡っては、韓国当局が今週、最近感染が確認された人と一緒に礼拝に参加していた信者1000人以上に確認を取ろうとしている。

韓国では21日、コロナウイルスによる2人目の死者も確認された。

一方、中国の国家衛生健康委員会は22日、中国本土の死者が109人増えたと発表。これにより中国本土での死者は計2345人となった。感染者は397人増で、累計で7万6288人に達した。

この他の地域ではイランで4人、日本で3人、香港で2人、台湾とフィリピン、フランス、イタリアでそれぞれ1人が死亡しており、全世界の死者数は2360人となった。

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は21日、中国以外の地域や、中国とつながりのない人にも感染が広がっている現状に懸念を表明。封じ込めのチャンスはまだ残されているものの、「その機会は狭まってきている」と危機感を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]