新型肺炎の死者、中国湖北省で新たに242人 世界で1357人に

新型肺炎の死者が中国湖北省で新たに242人増えた/Carl Court/Getty Images

新型肺炎の死者が中国湖北省で新たに242人増えた/Carl Court/Getty Images

(CNN) 中国湖北省の衛生当局は13日までに、新型コロナウイルスによる肺炎で12日に新たに242人が死亡したと発表した。これにより同省の死者は計1310人となった。

中国本土の死者数は計1355人。中国本土以外では香港とフィリピンで1人ずつが死亡しており、世界全体での死者は少なくとも1357人に上った。

湖北省では12日、新たに1万4840件の感染例が確認され、同省での累計の感染者は4万8206人に増えた。今回の1万4840件には検査で感染が確認された患者のほか、臨床診断で陽性の人も含まれる。

湖北省政府は臨床診断の例を含めた判断について、こうした患者が早期に治療を受けやすくなるよう配慮したと説明している。

衛生当局によると、湖北省ではこれまで3万3693人が入院し、うち1437人が重体。回復を遂げた3441人は退院したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]