WHO、新型ウイルスの症状を「COVID―19」と命名

世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスによる症例を「COVID-19」と命名した/Stringer/Getty Images

世界保健機関(WHO)は、新型コロナウイルスによる症例を「COVID-19」と命名した/Stringer/Getty Images

(CNN) 世界保健機関(WHO)は、中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる症例を「COVID―19」と命名したことを明らかにした。テドロス事務局長は11日の記者会見で、「合理的かつ証拠に基づく対策に今投資すれば、COVID―19の流行を食い止められる現実的なチャンスがある」と強調した。

テドロス事務局長は、医療制度が脆弱(ぜいじゃく)な国を富裕国が支援する必要があると述べ、もしも今回のような流行への対応能力がない国に新型ウイルスの感染が広がれば、大惨事になりかねないと指摘。これまでのところ、そうした事態は食いとめることができているものの、「今後そうならないとは限らない」と警鐘を鳴らした。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]