既婚男性のデータベース構築を計画 タンザニア

マコンダ知事が既婚男性のデータベースの構築を提案している/KHALFAN SAID HASSAN/AFP/Getty Images

マコンダ知事が既婚男性のデータベースの構築を提案している/KHALFAN SAID HASSAN/AFP/Getty Images

(CNN) アフリカ東部タンザニアの最大都市ダルエスサラームのマコンダ知事は14日までに、既婚男性に関する全国規模のデータベースを構築して公表する計画を明らかにした。結婚を餌にだまそうとしたりする男性から女性を守るためとしている。

知事は、男性からプロポーズされたものの、その約束が守られなかったという不満を女性から多く受け取っていると説明。データベースの構築は、不倫の抑制につながるとの見方を示した。

知事は、データベースを構築すれば、男性はデータベースに登録することになり、プロポーズを受けた女性は男性について既婚か未婚かを検索できるようになると語った。

知事によれば、政府は、こうした問題に対処する方法を探るために、南部アフリカ開発共同体に加盟している国々について調査を行っているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]