タンザニアでタンクローリー爆発 61人死亡、70人負傷

タンクローリーが爆発し、61人が死亡した/Hussein Michuzi

タンクローリーが爆発し、61人が死亡した/Hussein Michuzi

タンザニア東部ダルエスサラーム(CNN) タンザニア東部の都市モロゴロの路上で10日朝、タンクローリーが爆発し、政府報道官によると少なくとも61人が死亡、70人が負傷した。

現場は同国の最大都市ダルエスサラームから西へ約175キロ離れた街。

目撃者らによると、バスターミナル付近の大通りを高速で走っていたタンクローリーがバイクをよけようとしてバランスを崩した。

このターミナルは国内を移動する乗客らの主要拠点で、「ボダボダ」と呼ばれるバイクタクシーが盛んに行き交っている。

横転したタンクローリーから漏れる燃料を持ち帰ろうと、150人以上がバケツなどを持って集まるなかで、約20分後に爆発が起きたという。

大音響とともに、バイクや逃げ惑う通行人が次々に倒れた。現場の写真には、タンクローリーから大きな炎と黒煙が立ち上り、周囲にバイクが散乱した様子が写っている。

政府報道官によると爆発は午前8時半ごろに発生し、現場では午後3時ごろまで救助作業が続いた。収容された遺体は身元確認のために地元の病院へ運ばれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]