メキシコ、米国境に1万5000人を派遣 移民対策で

メキシコが米国境へ1万5000人を派遣した/Mario Tama/Getty Images South America/Getty Images

メキシコが米国境へ1万5000人を派遣した/Mario Tama/Getty Images South America/Getty Images

(CNN) メキシコのサンドバル国防相は24日、米国との国境に約1万5000人の兵士を派遣したことを発表した。

サンドバル国防相によれば、同国北部に国家警備隊と軍部隊からなる約1万5000人が派遣されたという。

メキシコでは、ベリーズやグアテマラと接する南部の国境にすでに約2000人の国家警備隊を派遣している。移民の多くは中米諸国から移動を始めて、メキシコを通過して米国を目指す。

メキシコに対しては、トランプ米政権が移民の流入を抑制するよう圧力をかけていた。一方、メキシコは国連や米国に移民の抑制に向けた取り組みを支援するよう求めていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]