大量のコカイン入ったバナナ箱、独スーパーに届く

アルディのスーパー6店などに大量のコカインが入ったバナナの箱が届いた/JOHANNES EISELE/AFP/AFP/Getty Images

アルディのスーパー6店などに大量のコカインが入ったバナナの箱が届いた/JOHANNES EISELE/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) ドイツ北東部メクレンブルク・フォアポンメルン州の検察当局などは6日までに、数百キロ相当ともみられるコカインが隠されたバナナの箱が同州ロストック市のスーパー6店とヤルメンにある物流施設に届く事件が起きたと報告した。

ロストックの検察はコカインの送り出し先は南米とみている。押収したコカインの総量はまだわかっていない。検察当局の報道担当者はドイツの放送局NDRに、「量が多すぎて把握出来ていない」と述べた。

同州の州警察は「数百キロ単位」と確認した。初期段階の情報では、末端価格は2500万ユーロ(約31億2500万円)とも示唆されている。メクレンブルク・フォアポンメルン州でのコカイン密輸の摘発では過去最高の規模とみられている。

警察は今回のコカインの受け取り先などの解明を進めている。

コカインが見つかったのはスーパーのチェーン店「アルディ」。同社のドイツ北部担当部門はCNNの取材に、コカイン発見で業務などが影響を受けていることを認め、捜査が続行しているとしてさらなる情報の提供を拒んだ。

同州では過去にも大規模なコカイン密輸が摘発されたことがある。1992年と2005年にはロストック港で貨物船から100キロのコカインが見つかっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]